天峰 京都が選んだ逸品 抹茶の焼き菓子なら「天峰」 そう言い切るのには理由があります 天峰 京都が選んだ逸品 抹茶の焼き菓子なら「天峰」 そう言い切るのには理由があります

京の「感性」と「知性」 SPECIAL TALK PLAY MOVIE 「茶師十段」六代目・東 源兵衛 京都大学 林 由佳子准教授 京の「感性」と「知性」 SPECIAL TALK PLAY MOVIE 「茶師十段」六代目・東 源兵衛 京都大学 林 由佳子准教授

一般的な抹茶だと焼き菓子にした時に色は残るが、香りや深み、抹茶感は残らない。 一般的な抹茶だと焼き菓子にした時に色は残るが、香りや深み、抹茶感は残らない。

抹茶フィナンシェ天峰の呈味性検討 抹茶フィナンシェ天峰の呈味性検討

抹茶は焼き工程や他素材と混ぜ合わせなどで風味が損なわれやすいとても繊細なもの。しかし、東源兵衛氏が厳選した抹茶「天峰」は、焼き菓子になったとしても抹茶本来の深みや抹茶感は残ることが京都大学 林准教授による味覚センサーを使った研究分析で明らかになりました。

  • 天峰(抽出液)
  • 天峰(フィナンシェ)

京の「感性」と「知性」が認めた抹茶菓子「天峰」 抹茶本来の豊かな味わいをぜひお楽しみください。

茶師十段 東 源兵衛

茶師十段 東 源兵衛

全国茶審査技術十段、最高位の茶師。茶師の登竜門で年に一度開催される全国茶審査技術競技大会において準優勝するなど数々の賞を受賞。
今から約180年前の天保年間創業、宇治茶の老舗「放香堂」に在籍し、伝統的な製法や技を大切にしながら土づくりからこだわり、香りの良い茶葉を育てているだけでなく、今までにない新しい日本茶を“創る(作る)”ことにも意欲的に取り組んでいる。

京都大学 林 由佳子准教授

京都大学 林 由佳子准教授

京都大学大学院 農学研究科 林由佳子准教授。京都大学農学部卒業、農学博士。所属学会は、日本農芸化学会、日本味と勾学会、日本動物細胞工学会、日本食品科学工学会。日本学術振興会特別研究員を経て、現職は京都大学大学院農学研究科准教授。食品の味質に関する研究に従事し続け、日本に留まらず、米国モネル化学感覚センター、米国コロラド大学医学部との共同研究など精力的に研究活動に取り組んでいる。

抹茶フィナンシェ 天峰

  • 3コ入り

  • 5コ入り

  • 10コ入り

  • 15コ入り

オンラインショップはこちら

抹茶クリームサンドクッキー 天峰

  • 6枚入り

  • 9枚入り

  • 15枚入り

オンラインショップはこちら