商売繁盛の神様
“えびすさま”から福をいただく

「えびすフィナンシェ」

お取引先様への
商売繁盛を願うお手土産に。
大切な方の
幸せを願う贈りものに。

召し上がる人の幸せや商売繁盛を願う「えびすフィナンシェ」は、贈りものに最適です。
大切なお取引先様に。ご親戚やご家族にも。西宮神社への奉納菓子・えびすフィナンシェは、
えびすさまの福にあやかった縁起の良いお菓子です。

西宮神社
福の神として崇敬されている
えびすさまをおまつりする
神社の総本社です。

西宮神社は、全国に約三千あるえびす宮の総本社です。
西宮のえびすさまは、古くは茅渟(ちぬの)海(うみ)と云われた大阪湾の、神戸・和田岬の沖より出現された御神像を、西宮・鳴尾の漁師がお祀りしていましたが、御神託によりそこから西の方、この西宮にお遷しし、祀られたのが起源と伝えられております。

西宮神社ホームページ

西宮神社で行われる
毎月1日の「旬祭」
召し上がる方の幸せと商売繁盛を願って
「えびすフィナンシェ」を奉納しています。

アンリ・シャルパンティエの本社工場が、「西宮神社」のほど近くにあるご縁から、「えびすフィナンシェ」を謹製し、「奉納菓子」として毎月1日の旬祭に奉納しています。旬祭の参列者には祭典後「えびすフィナンシェ」がお分ちされています。

「十日えびす」の
「開門神事・福男選び」
の副賞としても
「えびすフィナンシェ」が
贈られます。

一月九日、十日、十一日の「十日えびす」には百万人に及ぶ参拝者で賑い、阪神間最大の祭として全国に知られています。特に、開門神事・福男選びは、大変な熱気につつまれます。その一番福から三番福の方には、副賞として「えびすフィナンシェ」が贈られます。

北海道産の大納言小豆
贅沢に使用しています。

あずきは古来より、その赤色に魔除けの力があるとされ、縁起のよい食べ物と言われてきました。中でも大納言小豆は、大粒で煮ても皮が割れにくくてハリがあり、味がしっかりしている品種です。

販売個数世界一として
ギネス世界記録TMに認定されているフィナンシェに大納言小豆。
アーモンドとバターの香りと、大納言小豆の優しい風味が
加わった
奥深い風味を
是非お楽しみください。

「えびすフィナンシェ」は、年間販売個数でギネス世界記録に認定された「アンリ・シャルパンティエ」の「フィナンシェ」を、縁起のよい大納言小豆を使用してアレンジした特別なフィナンシェです。

※The best-selling plain financier (cake) company – current (2016年10月1日~2017年9月30日:年間販売個数27,896,160個)

新聞にも
多数取り上げられました!

お客様のうれしいお声をご紹介

退職のご挨拶で職場の皆様に送りました。毎月奉納されているという事で、お世話になった皆様のご活躍をお祈りする気持ちと奉納の意味が重なっていて、選びました。ほんのりした甘さと小豆の食感が幅広い年齢の方に、また、甘いものが苦手な方にも受けていただけるお品と思いました。

(投稿者:biscotti様)

以前から気になっていたのですが、関西店舗限定だったので買えず…通販で出たので飛びつきました。フィナンシェと小豆の上品な甘味が相まって、美味しかったです。期待以上。お年賀で手土産にもしましたが、パッケージも縁起がよくて好評でした。

(投稿者:うたゑもん様)

兵庫県に住む兄嫁のお土産で頂いて「フィナンシェなんてどれも似たり寄ったりでしょ。」と思いながら一口食べて「何、これ!美味しい!」早速オンラインでお取り寄せしました。

(投稿者:笹団子様)

ラインナップ

4コ入り

¥864 (税込)

6コ入り

¥1,296 (税込)

10コ入り

¥2,160 (税込)

15コ入り

¥3,240 (税込)