image

アンリ・シャルパンティエ、海外2号店&海外3号店OPEN決定のお知らせ

プリント
プリント
このたび、海外2号店をシンガポール中心街のショッピングモール「オーチャード・セントラル」1階に2016年7月1日(金)に開業します。
さらに、マレーシア初進出が決定し、2016年10月27日(木)(予定)にクアラルンプールにオープンするコンセプトストア「ISETAN The Japan Store Kuala Lumpur」内に「アンリ・シャルパンティエ」のイートイン併設店を開業します。

1969年、本格デザート「クレープ・シュゼット」を提供する喫茶店として兵庫県芦屋市に誕生した洋菓子ブランド「アンリ・シャルパンティエ」。百貨店を中心に抜群のブランド認知をベースとして高い顧客支持を集め、国内87店舗を展開するハイクオリティなフォーマルブランドに成長しました。現在、製造販売やカフェ事業、OEM生産など、幅広い事業を推進し、2014年10月には初の海外店舗をシンガポールのデンプシーヒルにオープンしています。

「アンリ・シャルパンティエ」は“お菓子を通じて幸せ・喜び・驚きをお届けしたい”というブランド理念のもと、今後も世界中のお客様をお迎えしながら、特別な場所にふさわしいクオリティとサービスで、かけがえのない記念日、さまざまなシーンに忘れられない感動をお届けしていきます。