image

美味しい!食べる抹茶の開発に京都大学との産学連携で成功! 食べる宇治抹茶「天峰」を使用した抹茶アイスクリームを発売

「アンリ・シャルパンティエ」「C3(シーキューブ)」などの洋菓子ブランドを展開する株式会社シュゼット・ホールディングス(本社:兵庫県西宮市、代表取締役社長:蟻田剛毅)は、株式会社 放香堂 ※ (京都本社:京都府相楽郡、代表取締役:岩端敬子)との食べる抹茶「天峰」の共同開発に成功し、2019年より開始している京都大学との産学連携の研究で、従来の「飲んで美味しい抹茶」に対し、アイスクリームや焼き菓子のような加熱工程を経るレシピでも抹茶本来の抹茶感や深みを存分に楽しめる「食べて美味しい抹茶」であることが明らかになりました。 ※株式会社 放香堂 日本国内最高位 茶師十段 東源兵衛氏

この度、食べる抹茶「天峰」を使用した限定商品「抹茶アイスクリーム 天峰」を京都・滋賀・奈良で発売致します。
今後も当社は、京都大学と株式会社 放香堂との産学連携を通し、新しい商品の開発を進めてまいります。