image

お菓子でできる、東北支援。 9年目の「スマイルフォー東北-フロム芦屋-」


アンリ・シャルパンティエでは、阪神・淡路大震災で被災した際に、多くの方々に助けていただいた経験から、”Smile for TOHOKU -from ASHIYA-”プロジェクトを立ち上げ、お菓子を通した東北支援を続けています。
2012年4月よりスタートした復興支援商品の寄付金により、製菓専門学校の奨学金制度をはじめ、インターンシップ制度の導入を通じた支援などが実を結び始めました。

ご報告します!東北復興の、いま。

「アンリ・シャルパンティエ奨学金」「インターンシップ制度」「世界で活躍するトップパティシエによる技術講習会」
パティシエをめざす若者の夢を応援したいという想いから、2015年4月より、製菓学校へ入学する学生をサポートしています。
そのうち、奨学金制度を利用された学生2名は、アンリ・シャルパンティエに仲間入りしました。また、当社のテクニカルアドバイザーをつとめる、フランスのパティシエ クリストフ・フェルデール氏による、学生を対象とした講習会では、世界の技術/味/感性を学んでいただきました。

これからも、このプロジェクトを通じ、東北の方々に寄り添えるような活動を行ってまいります。

宮城調理製菓専門学校・創設に伴う調印式の様子

デモンストレーションを行うクリストフ・フェルデール氏

奨学金制度を利用された学生が、アンリ・シャルパンティエに仲間入り!