image

「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー2017」で駒居崇宏が所属するチームジャパンが準優勝

フランス・リヨンで開催された「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー2017」で日本が準優勝しました。アンリ・シャルパンティエのテクニカルアドバイザリースタッフの駒居崇宏はチョコレートケーキと飴細工を担当。競技時間10時間という体力を要する試合の中で、メンバー全員が40歳以上というチームで闘い、世界22か国の中から、見事『準優勝』に輝きました。
これからも、高い技術力、感性と思いを商品に詰め込み、お菓子を通じて、心ときめくシーンをひとつでも多く創造していきます。