image

銀座メゾンで、ワンランク上の“花金”を彩る「アペリティフ」を4月22日(金)より開催

bar
銀座メゾンで、気軽なフィンガーフードをシャンパンなどと楽しむ企画「Apéritif(アペリティフ)」を2016年4月22日(金)より毎月1回金曜夜に開催いたします。

“アペリティフ”は、日本で“食前酒”として知られていますが、フランス・パリでは“食事の前にお酒を楽しむ習慣”として根付いています。金曜日や土曜日の夜に、気軽なフィンガーフードとシャンパンなどのドリンクとともに、気の置けない仲間とのおしゃべりを楽しむアペリティフは、ゆとりあるフランスの食生活に欠かせないひとときです。

那須高原のリゾートホテル「二期倶楽部」とコラボレーションして、フランス独自の食文化を紹介する本企画。初回となる4月22日(金)は、アンリのテクニカルアドバイザーで、フランス・パティスリー界の第一人者、クリストフ・フェルデールが特別にフィンガースイーツを手掛けます。

詳細なお申込み方法等は、
銀座メゾン アンリ・シャルパンティエのページから
ご確認ください。
※【Service & Event】でご案内しております。